〒234-0055 神奈川県横浜市港南区日野南4-2-7
HOME>歯について「歯科治療を専門とする動物病院はNG」

 

獣医師のみによる歯科治療は恐ろしく危険です

愛犬の歯の病気や虫歯でお悩みをお持ちの飼い主様であればご存知かと思いますが、インターネットで犬の歯科治療について調べてみると、少なからず専門の歯科治療を大々的に謳っている動物病院が見られます。

獣医と言えば、勿論動物の専門家というイメージですので、その情報を目にして特に不安や疑問を持たれる方はほとんどいらっしゃらないかと思います。ですが、実は歯の専門家である歯科医の観点からみた場合、『獣医のみによる歯科治療』には、驚く程多くの危険が伴っているという事実を皆様にお伝えしなければなりません。

 

獣医のみによる高度な歯科治療は何故不可能か? 

この度、OCEANS GROUPによる日本初の犬の歯科医院というプロジェクトを立ち上げる過程で、歯科医や歯科医療の研究を専門とする大学教授等、数多くの歯のプロフェッショナルと、OCEANS GROUP提携の獣医との間で、幾多の情報交換と臨床を行った結果、歯科医・獣医、双方の歯科医療に対する認識に、あまりに大きなギャップがある事が判明し、結果的には獣医サイドの歯科的な知識の乏しさが露呈される事となりました。

この事実は、残念ながらOCEANS GROUPと長らく提携してきた動物病院の獣医にとっても同じ状況でした。すぐにでも状況を改善すべく、全国の提携獣医と協議に協議を重ねても、「獣医による高度な歯科治療は不可能である」という事実を覆す事は出来ませんでした。獣医による歯科治療における大きな問題点は、以下に分けられる3点に集約されます。

 

問題点①『抜歯を常識的な治療としている事』

皆様の中にも、愛犬の歯周病や虫歯の治療を動物病院に相談した所、「抜歯をするしかない」という診断を受けた経験をお持ちの方や、あるいは「加齢と共に歯が抜けるのは仕方がない」「犬は噛んで食べないので歯が無くても問題ない」という説明を獣医から受けた方もいらっしゃるかと思います。

結論から申し上げると、それらの情報は全て間違っています。人間の歯科医に聞いてみれば、間違いなく同じ答えが返ってくるでしょう。抜歯は『治療』ではなく、手がつけられない程に病状が悪化してしまった場合にやむを得ず決断する『最終手段』なのです。犬の歯の病気が多いとはいえ、抜歯せざるを得ないケースというのは、その中のほんの一握りの割合に過ぎません。それでも全国ほとんどの動物病院で『治療』と称する抜歯が横行している事は、獣医に本当の意味での歯科治療が出来ないという事の裏付けと言えるでしょう。

問題点②『歯科治療の技術が絶対的に伴わない事』

これは当然と言えば当然なのですが、獣医が獣医学部で学ぶ知識・技術と歯科医が歯学部で学ぶ知識・技術は全くの別分野です。獣医が歯科医と同じ歯科治療を施す事は不可能ですし、無理を承知で動物病院に歯科治療の為の設備や機器を導入する訳がありません。その為、人間の歯科治療に比べて、犬の歯科治療の現場では治療方法の選択肢が極めて限られてしまう事になります。

例えば、CR充填等の修復処置、抜髄や感染根管治療等の歯内治療、スケーリングやSRP等の歯周処置、どれも人間の歯科治療では基本的な治療の領域ですが、犬に対してこれらの処置が適切に施される動物病院は皆無と言っても過言ではありません。その為、一つ目の問題点で取り上げたようにほぼ全ての症状について『抜歯』という処置に辿り着いてしまう現状が作られているのです。

 

問題点③『感染症や消毒に対する危機意識の欠如』

人間の病院のケースを考えてみると、一般病院の治療と歯科医院の治療が同じ現場で行われる事は絶対にありません。それは、抜髄処置や根管治療における感染症の危険性に、何より厳重な注意を必要とするからです。歯科治療を専門に謳った動物病院であっても、外科治療・内科治療・歯科治療、全てが同じ診察室の同じ治療台の上で行われます。

歯の神経が露出されるデリケートな処置を行う現場を、他の病気や菌を持った患者が共有するという事は、無菌の手術室に消毒をせずに立ち入る事と全く同じ事です。まして、毛の舞いやすい犬の治療において、一つのブースで少ない治療器具を使い回すような環境が、果たして医療の現場と呼べるものなのでしょうか?それは、患者をみすみす命の危険に晒す暴挙以外の何物でもありません。

愛犬家の皆様は、これらの事実をどう受け取られるでしょうか?大切な愛犬に全身麻酔をかけてまで施される治療が、危険を顧みないようなものだという事実に、驚きや怒り、落胆を感じずにはいられない事と思います。

 

歯科医と獣医の技術を融合したシステム

上記に挙げた3つの問題点を全て解決し、正しい犬の歯科治療の現場を創り上げる為には、歯科医と獣医、双方の専門的な知識と観点、そして双方の技術を組み合わせた今までにない医療システム、動物の医療では異例ともいえるチーム医療の導入が必要でした。最終的に犬の歯科医院というプロジェクトが完成形に至るまで、私共、OCEANSのスタッフ一同も皆様と同じ想いを何度も味わいました。その過程があったからこそ、このプロジェクトには『全国の愛犬家の皆様の想い』そのものが凝縮されていると強く思います。

 

『犬の歯医者さん』は、OCEANS GROUPの誇る日本唯一の犬の歯科医院です。一組でも多くの飼い主様と愛犬の未来を、安心と幸せで満たす事が、私共スタッフ一同の喜びと感じ、一層の精進と医療技術の向上に努めて参ります。

ペットケアセンターウェブストア楽天市場店 ペットケアセンターウェブストアヤフー店

Copyright (C) 2011 Ocean's Corporation. All Rights Reserved.